Cross Currents Home
サーチ:
資料 | 当サイトについて | English site
ホーム 日本について学ぶ 日米について学ぶ 米国について学ぶ

ボロンテアー
ボロンテアー
  1. 平和部隊:米国政府ボランティアプログラム
  2. 平和部隊:米国政府ボランティアプログラム
  3. フードバンク:食糧銀行
  4. ボーイスカウト/ガールスカウト
  5. リサイクル
  6. PTA:保護者と教師の会
  7. NPO:非営利団体
  8. ネイバーフッド・ウオッチ:地域住民による自警団
Listen in 英語 | 日本語 言語:  英語 | 日本語
子供たちがテーブルを囲み座っている横にPTAの母親が立っています。
1950年代、昼食で生徒にミルクを配るPTAの母親。
写真提供:the National Parent Teacher Association
PTA:保護者と教師の会
アメリカのPTAは全米中に存在します。PTAは保護者と教師で成り立っており、アメリカの子供達の幸せと教育の向上を目的としています。全米PTAは、州のPTA、また地方のPTAに対して、その目的と規範を設けています。州と地方のPTAはその地方の必要性と特色にあわせて、地域の活動を組織することになっています。多くのPTAは、アメリカの教育に影響する政策や法律制定のための活動もしています。様々な種類のPTAがそれぞれの学校や州に存在するのです。幼稚園のPTAは幼児から5歳児までの子供をサポートします。中学校のPTAは、アートや、自己向上のプログラムに力をいれるでしょう。特殊教育PTAは特殊教育を受ける子供達のためにあります。中には伝統的な、PTAにかわって、PTSA(保護者、教師、生徒の会)がある学校もあります。PTSAでは、保護者や教師にくわえて、生徒も各事項決定過程に参加しています。 PTAは様々な場面で学校を支援しています。全米PTAは毎年、アートプログラムを設けて、生徒の美術と音楽の発表を促進しています。先生に感謝する、“先生感謝週間”はよくPTAに主催されます。PTAは学校の備品などを提供することもあります。例えば、ルイジアナのシュリーブボートにある幼稚園のPTAは、コンピューター、カメラ、そして体育の授業に使う備品などを生徒に提供します。これらの費用のために、例えば、カーニバル、夕食会、洗車イベント、Tシャツ販売などのPTAの募金イベントを行います。
ポッドキャスト ダウンロード:  英語 | 日本語
文書 | ビデオクリップ | 図表 | 写真 | 地図